電動キックボードで生活交通の維持を

電動キックボードなど小型モビリティで次世代型地域交通を構想しているBRJ社の三輪電動キックボードを試乗しました。
高齢者が笑顔の街」をモットーに、近年地域で大きな課題となっている生活交通の維持・提供を目指し、全国の自治体などと新たな取組を積極的に展開しています。
二輪だと高齢者には不安なキックボードも三輪だと安定感が格段にアップ。70代のうちの所長もご機嫌に試乗してました。
札幌でも高齢化やバス減便などの影響もあり、地域の移動手段確保は深刻な課題。
ちょっくら作戦会議をして市への提案をまとめてもらいます😁
【BRJ社ホームページ】

【動画はこちら】
551B391ACB25756022504AFA4ED763237AB73AA5
B3FBFE16F6FC5ABE2490E6F803FF5F386CECF372